世界に1台だけの…

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)、お客様対応専門員(CAP)BASEオフィシャルパートナーの古谷尚彦です。ストリームラインは2021年5月1日で創業21周年。ネット通販詐欺や定期購入詐欺などの消費者向け通販セミナー」のお問い合わせもお気軽にどうぞ!

聖火ランナーに伴走するスポンサーの車が評判悪いですね。厚労省の宴会もクラスターになったし、みんな自分さえよければ、それでえーらしい。それじゃ、何にも変わらんね。

「世界に1台しかない」ヒノキで作った木製の車、原付き登録済みで公道走行も可能

こういうのいいですね。これがヒノキでできてるの?っていうのがダイバーシティ(多様性)です。既成概念にとらわれずに柔軟な発想をするのがいい。以前にも、Tシャツや下着が越前和紙でできてるっていうのがありました。土佐和紙の職人には、こんな発想はないようです。頭固いですよね。衣類は綿っていう固定概念しかないようで、特殊な和紙でできた下着とかは、ありえないようです。


・ストリームラインが運営しているサイト一覧・



●通販セミナーのご案内●
(1)通信販売の消費者教育
(2)ストリームラインの「30のやることリスト」から学ぶ
オンラインショップはじめて講座
tsuhan_seminar_qr2.png

コメント

非公開コメント