もっとシンプルに!

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)、お客様対応専門員(CAP)BASEオフィシャルパートナーの古谷尚彦です。ストリームラインは2021年5月1日で創業21周年。ネット通販詐欺や定期購入詐欺などの消費者向け通販セミナー」のお問い合わせもお気軽にどうぞ!

松山英樹選手のキャディーの行動が賞賛されていますね。高校と大学の後輩のようです。ということは、明徳義塾高校の卒業生ということになります。大学はゴルフの名門 東北福祉大学。

どうりで、礼儀正しいわけです。中3の夏休みに明徳の学校見学に行った際のエピソードです。明らかに学校見学の親子連れ(実際には叔母さん夫婦に連れて行ってもらいました。)なんですが、部外者に対しても、明徳の生徒は必ず立ち止まって「こんにちは。」と言って一礼します。そんな行動に感激したのを鮮明に覚えています。朝礼と夕礼の時には、故郷に向かって礼をします。それは入試のときに、私も経験しました。

筑波大学の履修ツールが年度早々長期メンテに→“新入生”が代替システムを一晩で開発し「強すぎる」と動揺広がる

そうなんですよね。だいたい2〜3時間もあれば、できてしまいます。キレイに作ろうとすると、さらに時間はかかりますが、とりあえずの状態であれば数時間でできますね。

私も商品の入庫出庫の管理プログラムを作ったことがあります。それまでは、紙の送り状での管理だったので、簡単なシステムをACCESS(アクセス)というマイクロソフトのデータベースのソフトで作ったことがあります。夜な夜な数時間くらいで、とりあえずのものを作りました。社内からの問い合わせにも十分対応できるレベルだったので、重宝しました。
大袈裟にどうするどうするって騒ぐよりも、本来の目的を見つめ直して、地味でもシンプルでもいいから、それを達成できる方法を探ることが大事ですよね。みんな、真面目に考え過ぎて見失ってます。物事は
もっとシンプルに、単純ですから。


・ストリームラインが運営しているサイト一覧・



●通販セミナーのご案内●
(1)通信販売の消費者教育
(2)ストリームラインの「30のやることリスト」から学ぶ
オンラインショップはじめて講座
tsuhan_seminar_qr2.png

コメント

非公開コメント