LINEの使い方

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。ストリームラインは2020年5月1日で創業20周年です!


LINE公式アカウントが変える役所の仕事--渋谷区、和光市の最新事例

LINEがあればいーじゃん。マーケティングでLINEは外せません。PTAや子どもたちのクラスのグループをはじめ、幅広く活用できます。同窓会でもLINEグループを作っておけば、告知も簡単にできます。経験者は語る、です。いじめ相談でもLINEを活用している自治体もありますもんね。消費者相談も。小売店舗でもマーケティングに活用できます。住民票などは申請だけでなくて、ファイルとしてLINEで受け取れるともっと楽になるけど、無理なんだろうか。支払いも◯◯Payでとか。市役所とかにLINE課を作って、なんでもLINEでやっちゃうってのは、時期尚早なんだろうか?これくらい、やらないと行政は変われない気がする。

しかし、ネット通販での使い方に悩む、そんな今日この頃です。SNSとの親和性は高いはずなのに…。


・ストリームラインが運営しているサイト一覧 https://linktr.ee/Streamline2000

ストリームラインの公式サイト

友だち追加
■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
+ チャットと無料通話でお問い合わせできます!
■オーダーメイドの「通販セミナー!」やります!
ネット通販詐欺や定期購入詐欺など消費者向けの内容です。
詳しくは、お問い合わせください。

コメント

非公開コメント