詐欺の一歩手前で。

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。ストリームラインは2020年5月1日で創業20周年です!


今朝は、きのうのようないきなりの嘔吐もなく、スムーズに始まりました。NHKラジオ「英会話タイムトライアル」もちゃんと聴きました。

「宛名は日本人だが電話の声は外国人」 佐川急便、不審に思い通報→詐欺防ぐ ドライバーも部屋見て機転

私も以前、同じようなことを経験しました。それは、出荷した荷物を福岡のクロネコヤマトの営業所でストップしたことがありました。担当のドライバーが気づき詐欺一歩手前で阻止できました。後日、わかったことですが、かなり大規模な詐欺事件だったんだとか。ありがとうございました。

クロネコヤマトの担当には大阪出張ということは言っていたのに、なぜ電話する?って思ったら、開口一番に「詐欺の荷物がありました。」と。こちらが指示をする前に、福岡の営業所でストップして、配達をせずに、高知に戻す手配をしてくれていました。ファインプレーです。こんなことは滅多にありませんが、これが「お届けする」か「配達する」の違いなんです!

・ストリームラインが運営している全サイト一覧 https://linktr.ee/Streamline2000

ストリームラインの公式サイト

友だち追加
■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
 + チャットと無料通話でお問い合わせできます!
■オーダーメイドの「通販セミナー!」やります!
ネット通販詐欺やお試し詐欺などの内容は、お問い合わせください。

コメント

非公開コメント