通販会社の相談件数は減少へ

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。ストリームラインは2020年5月1日で創業20周年です!


インターハイが中止になりましたね。史上初だそうです。夏の高校野球はどうなるでしょうか?おそらく…「中止」じゃないでしょうか。記憶に残るインターハイになってしまいました。中学校の全国大会も既に中止が決定しています。大学生の「インカレ」も?スポーツをはじめお祭りやイベントの中止が相次ぎます。阿波踊りも今年は中止になりました。明日27日は、高知のよさこい祭りのジャッジが発表されます。

2019年度 事業者相談件数とその概要

(PDF / pp.10-12)

相談件数は317件で30%ほどの減少となりました。これは、日本通信販売協会が受け付けた通販会社からの顧客対応などの相談件数です。全体的に大きな変化はありません。過剰要求や悪質クレームに対するものは依然として上位にあります。今月1日に改正された民法では、顧客への対応についてのものも多いので、今後は内容を把握した上で対応しないといけませんね。

ストリームラインの公式サイト

■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
※「おちゃのこネット」でお使いいただけます。
                 
■オーダーメイドの「通販セミナー!」やります!
ネット通販詐欺やお試し詐欺などの内容は、お問い合わせください。

コメント

非公開コメント