立派な校舎より、立派なネット環境

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。


きのう、母学が新年度の授業を「遠隔授業」で実施することを発表しました。全学生にMacBook Airを配布しているからこそできる裏技です。ツイッターでも賛否いろいろあるようですが、ノートパソコンを全員に配布していることについて、驚きの反応がありますが、当たり前なので、その反応があることがビックリでした。


海外ではこういう「オンライン授業」が既に主流になりつつあるんだとか。ハーバードやMITとか。非常時だけじゃなくて、もっと普段からネットを活用した教育をやっていくべきなんですよね。大学の通信教育課程だけじゃなくて、全日制の大学や高校とかでも。テレビ、ラジオ、ネットを活用した放送大学というものが日本にはありますが、どれだけ知名度が浸透してるでしょうか。もっとメジャーでもいいような。

母学の先輩が先生をしている高知商業高校でもネットを使った授業を始めたようです。もう、時代は立派な校舎より、立派なネット環境ですね。記事はYahoo!ニュースにリンクしていますが、映像が自動再生されるかもしれませんので、ご注意ください。

臨時休校の高校で初のライブ配信授業


ストリームラインの公式サイト

■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
※「おちゃのこネット」でお使いいただけます。
                 
■オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント

非公開コメント