一点集中とか英語とか…

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。


何事も「一点集中」だダメですね。観光業界では、外国人のインバウンドに依存しすぎていたので、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減して経営状態の悪化につながり、倒産に追い込まれたところも出始めているようです。

商品の仕入れも一社に偏ってしまうより、複数の会社からの仕入れのほうが様々な商品の提案が来るし、値段交渉もできますね。


そういえば、おばさんが2人、突然来て何やら言ってるんですが、よくわかりません。一応、日本人です。近所のおばさんだったようですが、私は初めてみる顔でした。だいたい、おばさん2人っていうのは、宗教の勧誘です、間違いない。で、聞いてみると、なんとか上人がどーとかこーとか。やっぱり。なおも、何やらしゃべっているので、うっとうしくなり、おもわず「Get out of here!」と怒鳴ってしまいました。お子ちゃまなもので、つい。おかげで、「おー、こわ。」と言い残して帰って行きました。ほんとに、近所の人だったのか?だったら、宗教の勧誘なんかするな。

最近、ふだんから英語を使うように意識しています。今回のように、面倒くさいときには役立ちます。


ストリームラインの公式サイト

■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
※「おちゃのこネット」でお使いいただけます。
                 
■オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント

非公開コメント