29年前の今日…

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。


29年前の今日、第一回国際英語弁論大会が開催されました。

blog_import_5cd1ed6b49cfe.jpg

大学3年生のときに実行委員長としてこの大会をマネジメントした、いい思い出が蘇ってきます。大学生だから、いろいろ無茶もしました。

この大会は、「英語を母国語としない留学生」も出場できるようにした日本初の英語弁論大会でした。今でこそ、留学生が英語でスピーチをする大会もありますが、当時は大学のE.S.S.に所属していないと出場できませんでした。「英語」は、日本人だけじゃなくて、もちろんアメリカ人やイギリス人だけのものでもありません。第2外国語として話す人の数の方が多いです。つまり、多くの人がコミュニケーションとして「英語」を使っているということです。だから、「英語を母国語としない留学生」にも門戸を拡げ、また日本人の英語学習にも刺激を与えたかった、という主旨がありました。

そして、結果はなんと留学生がワンツー・フィニッシュでした。想定内でしたが、衝撃の結果になってしまいました。
優勝者には、七宝焼の外務大臣杯が送られました。表彰式で審査委員長が賞状を読み上げた最後に、「外務大臣 中山太郎」と言った瞬間、会場から「おっ~」という声が聞こえたのには感動しました。

名古屋で開催された全国大会だったこともあり、後援のテレビ局と新聞社も快く取材に来てくれました。その後、いろいろなものをマネージメントしてきましたが、この大会が「原点」だったような気がします。毎年、この日は必ずこのことを思い出し、「初心に帰る」ことができます。


■LINEで「友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!
                            
■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント

非公開コメント