ワープロってわかりますか?!

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。


きょうは「ワープロ記念日」です。懐かしい響きですよね。
東芝の「ルポ」、シャープの「書院」、NECの「文豪」や富士通の「オアシス」などなど。タイピングの文化のない日本に突如として登場したのが「ワープロ」でした。「ワープロ」って言ってもわからない人もいるんだろうか、いるんだよね、きっと。令和時代だもんね。

ECCで仕事をしていたときには、日商のワープロ検定の試験官をやったり、一太郎検定などの受付から実施までの運営をやったりしていたのを思い出しました。いまじゃ、良い思い出です。大学時代にタッチタイピングの練習をやったおかげで、それが今非常に役立っています。
卒論に手こずるのがわかっていたので、その前に早く打てる練習をやったわけです。おかげで、卒論も無事に書き上げることができましたとさ、よかったよかった。

LINEで友だち追加」して、500円割引クーポンをゲット!


■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント

非公開コメント