2年でペースメーカー?!

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷尚彦です。


領収書や発注書、納品書などを整理していました。仕分けをして、パンチで穴を開けてファイリングという順番です。ちょっと溜まり気味だったので、一気にやっつけときました。トレーが綺麗になるのは、気持ちがいいですね。

日本語教師の国家資格を創設へ 試験や教育実習など条件
日本語教員の新しいガイドラインで教育実習が必須になったのは2年前の2017年
でした。ついこの前です。この流れに乗って、国家資格化へとスライドしていくということでしょうか。それだけ、人手不足の日本語教師の育成が急務な状態ということです。

私が今検討しているのは日本語教師、高校の情報の先生、高校の商業の先生の3つです。どれも最低限2年は必要です。通信制の大学での学び直しも2年以上の時間が必要です。2年というと、携帯電話の縛りも2年でしたね。ぼちぼち、機種変をするので、タイミングを合わせてやるのもペースメーカーとなっていいかもしれません。


StreamlineのLINE公式アカウントで友だち追加」!

500円割引クーポンをゲットしよう!



■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント

非公開コメント