うまい棒

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。


「うまい棒」はなぜ40年間ロングセラーを続けられたのか
たまに食べたくなりますねーうまい棒。コンビニでも買いますが、アスクルで大っきなのを買ったりもします。うまい棒が40本入っていて、おまけにシールとクリアファイルが付いています。梱包は、
縦57×横22×マチ10cmという大袋のうまい棒のデザイン袋が箱に入っています。さすがに圧巻ですよ。

40年もの間、ロングセラーを続けるのは難しいですね。その間、当然ですが会社も継続しているのがスゴイですよね。「会社寿命30年説」というのがある中で、40年は立派としか言えません。駄菓子という商品柄、単価も小さいですが、地味にコツコツと続けるのは素晴らしいです。


■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ストリームラインの公式サイト

コメント

非公開コメント