サブスク

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。


きょうは「サブスクリプション(Subscription):略称はサブスク」とは何ぞや、というのを勉強していました。英語では、年間購読とか定期購読という意味です。そこから発展してビジネス用語では、だいたい「定額制」と同じ意味として使われています。たとえば、
Adobe Creative CloudIllustratorを使いたい時だけ月額費用を払って、チラシを作るということです。単体でソフトを購入すると10万円以上とかするものを、使いたい時だけ定額を払って使えるのでリーゾナブルです。たまには、こうやってバズワード(トレンドのビジネス用語)の意味を再確認しておく必要があります。


■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ストリームラインの公式サイト

コメント

非公開コメント