わくわく?!

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。


きょうは「消費者の日」です。1968(昭和43)年のきょう、消費者の利益を守ることを目的とした「消費者保護基本法」が施行され、その10周年を記念してできたのが「消費者の日」です。 20周年の1988(昭和63)年には、5月を「消費者月間」としました。消費生活アドバイザー試験でも、問われる内容です。

最近では「消費者被害=高齢者問題」という図式になっていますね。たとえば、「特殊詐欺」です。オレオレ詐欺に始まり、さまざまな詐欺の被害が発生しています。ネット通販でも①お試し詐欺、②ネット通販詐欺、③改元詐欺や④SNS報酬詐欺などがあります。こうみると、「通販=詐欺」というパターンも浸透していっています。通信販売を生業としているので、なんか複雑ですね。ちゃんと通信販売のビジネスをやってる人のほうが多いんですけど、一部の事件だけをニュースに取り上げられると残念です。
通販って「わくわく」するもんなんだけどな。


■ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!
みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容は、ネット通販詐欺やお試し詐欺などをはじめオーダーメイドで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ストリームラインの公式サイト

コメント

非公開コメント