おとなのランドセル&食品ロス問題



こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。



気まぐれで、ネット通販サイトに「おとなのランドセル」コーナーを作りました。EVERWIN(エバウィン)シリーズのバッグの内、手提げ、ショルダー、リュックの3WAY仕様の日本製バッグを特集コーナーとして作りました。私も愛用していますが、縦型のリュックタイプっていうのは多くありますが、横型のバッグを背負えるリュックタイプというのは、ネットで検索しても珍しいようです。横型のバッグを背負ってチャリに乗っていると、なにか視線を感じるような、感じないような…。



ということで、「おとなのランドセル」と勝手にネーミングして、コーナーを作ってみましたので、よかったらどうぞ。





いいね!

賞味期限は、「おいしくご賞味いただける期限」なので、日にちを過ぎたからといって、すぐに食べちゃダメってわけではないんです。「消費期限」とよく間違われますね。消費期限は、日にちを過ぎたら食べるな、というものです。だいたい5日後くらいまでに消費しないといけない期限(いつか(5日)消費しなきゃ)です。



今回の記事は、賞味期限切れ商品が対象です。それにしても、記事にもあるように、「食品業界独特の「3分の1ルール」の商慣習」は、どうにかならないもんでしょうかね。私も食品を卸す時に苦労した経験を思い出しました。



食品ロスの問題は、これ以外にも結婚式や居酒屋などの外食での食べ残しがあります。「30/10運動」というのがあり、最初の30分と最後の10分は、食べることに集中しましょうというキャンペーンです。これだけでも、食べ残しは減りそうですね。しかし、そんなことをやっている飲食店は、本当にあるんでしょうか?私は見たことがありません。あと、お店が許可してくれたら、持ち帰りもできたらいいですね。







ご案内!:オーダーメイドの「通販セミナー!」を好評、実施中です!



みなさんの身近にある「通信販売」についての事例や体験談でわかりやすく、ストリームライン代表でショップジャパン元社員の通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)が解説します。内容などは、お気軽にお問い合わせください。



ストリームラインの公式サイト

ストリームラインのネット通販(おちゃのこネット)

ストリームラインの通販セミナー(ネット通販詐欺やお試し詐欺など)



コメント

非公開コメント

トラックバック