新人時代に学んだこと



こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。



ベルトが今にも切れそうです。糸一本でかろうじてベルトとして成り立ってる感じです。ということで、帰り道にあるユニクロへ入って、真っ先にベルト売り場へGoです。なんとなく、ジーンズがあるほうへ歩いて行くと、ありましたー。すごい感。3,000円くらいの黒をご購入〜です。そして、パンツやソックスにシャツとTシャツもまとめて買いました。結構な金額になりますね。ビックリ!ちょっぴり散財気味かな?



私もあります。「研修すっぽかし事件」や「ミステリー・ショッパー事件」などいろいろとやらかしました。昨日のブログにも書いた「電話出れない事件」も含めて、ECCでは、ほんといろいろとやらかしました。



誤解しないでください。仕事ができないヤツじゃありません。仕事をしてるから、やらかすんです。そして、学習して一人前に育っていくんです。みんな、そうだと思います。最初からパーフェクトな新卒の新入社員なんていないでしょ。先日引退したイチロー選手も最初は打ち方を非難されていましたもんね。ビジネスの基本の多くは、ECCで学びました。小口現金の管理とか領収書の貼り方とか。在庫が合わないというのは、どういうことかとか。今でも役立ってることが多いですよ。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの通販セミナー



コメント

非公開コメント

トラックバック