電話の取り方



こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級(通販マネジメント編)を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。



木曜日はフリーの時間です。ということで、通販サイトをちょっといじってみました。左列の3つのバナーを更新して、スッキリとさせました。赤、黄色、青の信号機カラーの3色に数字が書いてあり、ちょっと不思議な感じになりました。画像にマウスを乗せれば吹き出しが出るので、その意味はすぐにわかりますし、クリックすればリンク先に行きます。ちょっと、遊んでみましたよん(笑)。



「オウム返し」は、効果ありますよ。相手が喋った言葉を繰り返し言うことは、相手への信頼感を与えます。うわべだけの生返事じゃなくて、具体的に誰が、誰に、どんな用事で電話してきているのかをオウム返しに言うことは大事です、基本です。



私も最初は電話を取れませんでした。コール3回以内で取れるわけありません。大学の時もコール3回以内に取らないといけない寮でしたが、これは必死に3回以内に取りましたけどね(笑)。取らないとシバかれますから(笑)。



大学を卒業して、新卒で入ったのはECC。電話は英語で対応しないといけないというルールです。英語以前に、取れないんですから。一度取ってしまえば、あとは普通に取れるんですね。ここまでに、数ヶ月は掛かりましたけど…。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの通販セミナー



コメント

非公開コメント

トラックバック