ケース27 チャット利用者の9割が「今後も使いたい」と回答。

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級を持つお客様対応専門員(CAP)の古谷です。



今回の「ケースでわかる 通販トラブル!」は、問い合わせ窓口の特徴についてです。最近では、電話やお問い合わせフォームに代わって「チャット」が注目されています。





ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック