配送通知アプリ

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級を持つお客様対応専門員の古谷です。



11月も今日で終わり、明日からは12月です。平成最後の12月です(笑)。ということで、ちょっと伸びかけてた髪を切ってきました。



スマホのアプリなどで商品の配送状況をチェックできるように、お知らせ機能を追加したようです。



お客様の不在による再配達などを削減することが狙いのようですが、ヤマト運輸、佐川急便などの運送会社ではスマホのアプリで荷物の追跡ができます。また、「ウケトル」というスマホのアプリでは、複数の運送会社の追跡ができます。それに比べると、楽天のはタイミングとしては遅いですね。もうすでに、再配達の問題は話題になっていません。



どのアプリを使おうが、ショップ側がそのアプリを有効活用できるかが最大のポイントです。ショップ側が出荷後に「送り状の番号」を開示してくれたらすべてOKです。お客様側で荷物の追跡ができ、お届け日時の予定が都合悪くなったら、アプリで変更連絡ができます。こんなことは、当たり前のはずですが、いまだに送り状の番号の開示がないショップもあります。自動配信メールしか届かないショップも、信じられないですが存在します。特に行政系の通販サイトに多いです。上から目線なんですかね?



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック