本来の目的

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級を持つお客様対応専門員の古谷です。



ドロップと言えば、缶に入った飴を連想してしまいました。そうじゃなくて、アップルのAirDropのことのようです。



エアドロップ痴漢にあわないための対策としては、iPhoneの設定で「一般」>「エアドロップ」と選択し、「受信しない」か「連絡先のみ」を選ぶといいですよ。「連絡先のみ」は、iPhoneに連絡先が登録されている人とだけファイルのやり取りができます。



連絡先に登録していない人とは、普段は「受信しない」にしておいて、ファイルのやり取りをするときだけ「すべての人」に変更してもいいでしょう。ただし、作業が終わったらもとの「受信しない」か「連絡先のみ」に戻すのを忘れないようにしましょう。



私もたまに使いますが、超便利な機能ですよね。でも、使い方を間違えると、どんなものでも凶器になります。美味しい料理を作るために欠かせないお気に入りの包丁も、「本来の目的」以外に使用すると怖い結果になるのと同じです。通販の取説に「本来の目的以外の使用はご遠慮ください。」と記載されることがおおくなったのも最近のことです。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック