ご無沙汰です!

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級の古谷です。



ご無沙汰しています。久しぶりのブログです。台風24号の影響で今日の試験のために前前泊していました。そして、公共交通機関の運休で、今日も高松ステイというオチです。



前前泊したのは、7月の台風の時に名古屋出張をドタキャンすることになって迷惑をお掛けしたから、今回は学習して、試験を受けるためのリスクマネジメントというわけです。それにひきかえ、試験の主催団体のジャッジには非難が集中しています。どういうことかというと。



試験をやるか中止するかのジャッジを当日の午前8時に行ったということがそもそもおかしいというところから火がつきました。



本来、消費生活アドバイザー試験という消費者目線に立つ必要がある内容なのに、中立の視線に立ったジャッジとは程遠いものでした。返金すればいいんでしょ、みたいなニュアンスが垣間見えるコンプライアンスなしです。私たち受験生は消費者という定義ではないようです。東京でジャッジをする際に、台風が接近中の九州や四国の空模様とかをチェックしたんだろうか。テレビとかのニュースだけで「やる」判断をしたんだったらお粗末なリスクマネジメントです。正規の判断基準ってあるんでしょうかね。試験監督者からも何もコメントはありませんでした。試験監督のマネジメントもちょっとお粗末でイライラしました。ちなみに、画像はお昼頃の会場から見た瀬戸内海の波の様子です。変な構図ですが、真ん中奥が瀬戸内海の波の様子です。わかりずらくて、ごめんなさい。



さあ、みんなで188に苦情しよう(笑)。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック