原点

こんにちは、ストリームライン代表 & 通販エキスパート検定1級の古谷です。



猛暑日で暑いのに、知財の勉強をして頭から湯気が出そうでした。ライツに関することも「通信販売」の周辺知識として必要です。もはや、ビジネスの常識としても必要不可欠なものになっています。「知らなかったでは、済まされません。」が、軽視されているのも事実です。ちゃんとしてー。



行政のセミナーは、当日使うスライドの資料を無料配布してくれます。さらに、製本された分厚い資料をいただけることもあります。ちゃんと買ったら数千円はするようなものもあります。それだけでも参加する意義はあると思いますが、説明が下手だと資料だけもらって帰りたくなることもありますけどね。



原点に戻るって、大切ですね。



ストリームラインの創業の原点は、名古屋のワンルームマンションです。ロフト付きで家賃59,000円でした。そして、社名の元ネタは英会話スクールで使ったオックスフォードのテキストです。事業内容は、ラジオショッピングへの卸から始まりました。くわしくは、「ストリームライン物語!」でご確認ください。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック