好評、「ケースでわかる 通販トラブル!」シリーズ

こんにちは、ストリームライン代表&通販エキスパート検定1級の古谷です。



リニューアルしたストリームライン公式サイトの注目コンテンツである「ケースでわかる 通販トラブル!」。今回は、「ケース5 注文したものと違う商品が届きました。」です。通信販売に限らず、オークションやフリマアプリでも、よくある質問ですね。単純に通販会社のスタッフの手違いというパターンと、ネット通販詐欺のパターンがあります。



送り状とピッキングした商品がテレコになったケースは、意外にも「あるある」なんですね。ストリームラインでも、取引先に発注した商品の納品のときでもテレコになって、すぐに交換してもらいました。ネット通販詐欺では、わざと注文した商品と違う商品が送られてくることがあります。また、偽物ブランド品が送られてくることもありますが、そもそも商品すら最初から送る予定のないケースもあります。何も送るつもりがないので、手口としては効率的ですが…。



こんな「あるある」ですが、背景にはいろいろなパターンがあるので、くれぐれもお気をつけください。



ストリームライン

ストリームラインのネット通販

ストリームラインの消費者教育(通信販売)

コメント

非公開コメント

トラックバック