一度でお届けできる理由

こんにちは、ストリームライン代表&通販エキスパートの古谷です。



約7割が不満、梱包用緩衝材は「保管時かさばる」「捨てるのに手間」 ~エアークッションは再利用する実態も~

梱包をするときに、どれくらいの緩衝材を入れたらいいのか、悩むことがあります。少なすぎて破損してしまったらダメだし、かといって多すぎてもお客様に破棄いただく手間が増えてしまいますからね。



ただ、これは経験値で緩衝材の多少を判断していくしかないです。ストリームラインで出荷したものは、ほぼ破損などなく一度でお届けが完了しています。たまには、陶器製の商品が破損したこともあります。



なぜ、ほとんど破損しないのか?それは、ヤマト運輸のドライバーに梱包しているところを見せているからです。こんな風に梱包していますよ、これで破損したら「きちんと弁償してくださいね。」と言わんばかりにです。たったこれだけのことですが、非常に大事です。ドライバーに危機感を持たせることができます。



ぷちぷちは、ちょっと多めにカットして使うこともあります。

破棄いただく前に、ぷちぷちをつぶしてストレス発散もできますからね。

あの音に癒されませんか(笑)?



ストリームライン

ストリームラインのネット通販サイト

※「ストリームライン倶楽部」入会でいつでも、5%割引価格で購入できます。

コメント

非公開コメント

トラックバック