テレビ通販と携帯電話

こんにちは、ストリームライン代表&通販エキスパートの古谷です。



「冷やし中華 はじめました。」とでも言いたくなるような…。



ジブン手帳にジェットストリームのボールペン(0.5)で書き込むと、ページの上のほうがめくれてきます。

フランクリン・プランナーの綴じ手帳のときも同じ現象がありました。

筆圧が強いのかな?

コクヨのキャンパス・ノートでも同じく、ぺらっとめくれてきます。

やっぱり、筆圧かな?

ぺんてるのハイブリッドだとならない。

ゲルインキや水性(ローラーボール)のボールペンだと問題なしなんでしょうか。

地味に悩んでます(笑)。





お惣菜の表示ラベルがグダグダで???な「昭和の日」な今日この頃です。

内容量の記載がなかったり、不適切だったり。

栄養成分表示も、ない。

表示するなら、ちゃんとしろ!

現実問題、田舎のスーパーなんて、こんなもんですわ。





auがテレビ通販、「ショップチャンネル」シニア向けスマホ紹介

ショップジャパンで仕事をしていたとき、電話で携帯を売ったことがありました。

TVショッピングを見て、電話を掛けてきていただいたお客様に、携帯電話のセールスをするというものです。「イエスッ。」であれば、カタログと申込書を送って、お客様からの返送後、開通テストをして宅配便で送るというものでした。当時は、まだ携帯電話を持ってるほうが珍しかったので、意外にニーズがありました。



ビジネス・チャンスは、いろんなところに転がっています。



■ストリームラインの通販サイト

※パソコンでも、スマートフォンでもOK!

―――――――――――――――――

Streamline

Streamline(BASE版)

―――――――――――――――――

コメント

非公開コメント

トラックバック