2014年もご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

こんにちは、ストリームライン代表&通販エキスパートの古谷です。



2014年もきょうで終わりですね。

通信販売での10大ニュースもJADMAから発表になっていました。

読者が選ぶ「2014年10大ニュース」 「消費増税」「情報流出」など上位



そして、国民生活センターからも

消費者問題に関する2014年の10大項目


が出ていました。

2014年もストリームラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。





そして、2015年の通信販売業界は、どうなるでしょうか。

キーワードとしては、次のようなものが挙げられます。



・改正景品表示法:2014(平成26)12月、施行済み

  ※課徴金制度は、:2016(平成28)年春、施行予定

・機能性表示食品制度:2015(平成27)年春、施行予定

・食品表示法:2015(平成27)年6月、施行予定



通信販売を含めて小売業全体に影響を及ぼすでしょう。

企業のコンプライアンスや不当表示に要注目です。



・スマートフォン

・オムニチャネル

の2つのキーワードも引き続き注視していきましょう。



また、

・無料モデル

・海外通販

も注目です。

Yahoo! ショッピングのeコマース革命に端を発した「無料」モデルは、無料ネットショップ開設サービスのBASE、stores.jp、クレジットカード決済のSPIKEなどがリリースされ、今後も注目されます。海外通販は、日本企業が英語版などの通販サイトを作り、外国人向けに行うサービスのことです。難しくは「越境EC」といいます。



2015年は、ストリームラインとしても、引き続き通信販売業界でマネージメントしていきますので、

変わらずのご愛顧を宜しくお願い致します。



■ストリームラインの通販サイト

――――――――――――――――――――

・パソコン版

http://www.streamline2000.com/



・スマートフォン版

http://streamline.ocnk.net/phone/



・BASE版:パソコン版/スマートフォン版

http://streamline.base.ec/

――――――――――――――――――――



■ストリームライン(BASE版)専用のPeople & Store紹介ページ

コメント

非公開コメント

トラックバック