一発合格?!

法科大学院を修了しなくても受験資格が得られる予備試験

が問題になっているようです。



つまり、

司法試験で、

法科大学院修了生の合格率が24.6%だったのに、

予備試験を通過した受験生の合格率は68.2%。



だから、問題になってるんです。

高い授業料払ってロースクール(法科大学院)に行かんでもえーやん、ってこと。



まるで、

旧大検経由で大学に入学する、とか

自動車学校に通わずに、独学で勉強して車の免許を一発で取る、みたいなもん?!

どっちも、ちょっと違うよーな、あってるよーな…。



なので、法科大学院の定員割れとか統廃合が目立つわけさ。

法科大学院の制度自体を見直すタイミングかと。



新司法試験 法科大学院離れ拍車





ついでに、

消費生活アドバイザーとかの資格制度も見直して!

1つでえーやん!

独占業務とか権限を与えて!

このままじゃ、企業からなめられっぱなしっす!

コメント

非公開コメント

トラックバック