試験

消費生活専門相談員の試験概要がきのう公表されました。予想通り、昨年同様のスケジュールです。



・10月2日 土曜日 消費生活専門相談員 主催:国民生活センター

   ※独立行政法人国民生活センターの理事長が認定



・10月3日 日曜日 消費生活アドバイザー 主催:日本産業協会

   ※内閣総理大臣及び経済産業大臣の認定(事業認定)



昨年、ダブルで受けてみて違いがわかりました。なので、今年は消費生活アドバイザーのみ受けます。





その前に、通販エキスパート検定があります。

勉強会の資料を作ったり、団体受検のフォローアップとか。この検定をいろんなシーンで活用できれば、かなりおもしろいかなと思いますね。ネット通販を運営するだけじゃなくて、通販全体をマクロで把握して、コンプライアンス等を意識することが通販業界全体での課題だと思います。



業務上の関連知識を含んだ検定試験の奨励って必要だと最近思っています。せっかく、関連知識を勉強するんだったら、検定試験を受検して客観的に合否がでるので理解力のバロメーターにもなるし、モチベーションも上がるでしょう。

コメント

非公開コメント

トラックバック