ボケとツッコミ

会話って、ボケとツッコミが基本でしょ。

突然の問いかけではじまりました。





なかには、言いたいことだけ言って終わりとか、聞きたいことだけ聞いて終わりってことがあります。私はこういうの嫌いです。はい、嫌いです。自分さえよければ、いいんでしょうか。いいんでしょうね。私はよく「なんで?」って聞きます。そこから会話を膨らまして、膨らまして、膨らまして、…違うところに行っちゃうこと、はよくあります(笑)。



英語的な思考だと、1 Question-3 Answersが基本です。1つの問いかけに対して、3つ答える。



たとえば、

---------------------------------

Q:お腹すかない?



A1:うん、すいた。

A2:中華食べに行かない?

A3:この前行ったあそこの店。

---------------------------------

このストーリーはフィクション(架空)です。

いま、お腹がすいてるから、こんなSituationになりました。あしからず。





営業トークでは、ボケとツッコミが応用できますね。

難しい用語にすると、「応酬話法」っていいます。



---------------------------------

Q:他社のほうがコストは安いよ。



A:コストじゃなくて、コストパフォーマンスを見て下さい。

  時間当たりに2社を換算して、比較すると…。

---------------------------------



そんなことを思ってた年末の週末でした。

今から、「ザッポスの奇跡」を読みます。

コメント

非公開コメント

トラックバック