統率力

平日と違って、土日祝日はブログを書く人も読む人も少ないですね。



休みのときは、書かないって決めてるんでしょうか。

私のブログは会社から閲覧されてることも多いので、その影響かも。



気になった記事を「渋谷ではたらく社長のアメブロ」で見つけました。



お題は「統率力」。

この中で、

---------------------------------

「若い世代に対し強い統率力をとれる人が少なくなっている。」

---------------------------------

とありますが、本当にそうです。

言葉を変えると、リーダーシップが執れない、カリスマ性がないってこと。

きちんと教えることができる人が少ない!気配りができない!ネゴシエーション力が欠けている!



要するにマネージメント力がないってこと。

怒るときは怒る、褒めるときは褒める、フォローするときはフォローする。

よくいう「アメとムチ」。

部下のミスは、上司がフォローせなあかんで、それが上司の仕事やで。

こんなあたりまえのことができない人は、多いですね。

部下だけじゃなくて、他人の子はもちろん、もしかして自分の子も怒れないんじゃないの?



オリンピックで金メダルを取るためにオレについて来い!的な人って少ないですね。

本人のキャラクターとか立場に依存するところが大きいんでしょうか。

私はキャラ的には仕切りたいほうなので、ついついでしゃばってしまいますが…。

アメとムチも使い分けています。取引先に対しても、当然使います。



ことなかれ主義のうわべだけの言動って私は嫌いです。

だから、取引先とかがうわべだけで「処理」をしようとすると、カチンと来て私は突っ込んでしまいます。

本質はどうなのか、そこが一番大事なんちゃうの?



いろいろと考えさせられたお題でしたね。

コメント

非公開コメント

トラックバック