万年筆v.s.ゲルインキ

万年筆が静かなブームのようですね。



というヤフーの記事を興味深く読んでいました。

私は万年筆よりも、ゲルインキ(水性)のボールペン派です。

いや、そうじゃなくて、アナログというものが見直されてきているってことなんでしょ。

デジタルの時代に?と思いがちですが、デジタルの時代だからこそだと思います。



弊社でも、ご注文をいただいたお客様に商品を送る際にはサンキュー・レターの余白にゲルインキのンボールペンでメッセージを直筆で書いています。やはり、「デジタルの時代に、こういう手書きの文章はいいですね。」というコメントをいただいたことがあります。やっぱり、人の心に響くのはデジタルじゃなくてアナログなんです。



商談のときとかに手帳にメモるペンが数百円のものじゃね~。

画像は、お気に入りのフランクリン・プランナーと今はもう製造していないバーバリーのゲルインキ・ボールペンです。

コメント

非公開コメント

トラックバック